RedKiwi

Blog

日本語
redkiwi-cover

RedKiwiマーケターによる英語アプリのマーケティングに関する考察

Dec 31, 2021

5 mins

editor Louie

英語アプリの会社で働くには
英語が上手じゃなければいけない?

いつの間にか2021年最後の日ですね!私がRedKiwiに入社してから4ヶ月になりました。英語アプリの会社で働いていると、どこに行っても’英語うまいの?’と聞かれます。もちろん英語が上手だったらよかったのですが、実は私は自分が英語がうまいと思っていません。会社の内部に英語の翻訳家がいるので、マーケターの私にはそこまで英語のうまさは求められていません。私は色々な会社で働きましたが、英語アプリの会社は初めてです。英語アプリのマーケティングをしながら感じたいくつかの考察を、皆さんにもシェアしたいと思います!


ユーザーの英語学習の目的はなんだろう?

皆さんが英語を勉強する目的はなんですか?学校の成績?TOEIC試験?旅行?それとも外国人とのフリートーキング?私たちRedKiwiは日本、韓国、ベトナム、南米等、多様な国でサービスを提供しています。各国のマーケティングをしながら、国家別で英語勉強の目的に違いがあることがわかりました。例えば、日本の場合、’英語リスニング’への人気が高いです!逆に韓国では’リスニング’よりは’スピーキング’、’英単語暗記’というキーワードへの関心が高いです。 南米の場合は、試験や文法よりは、’英会話’への需要が高いです。各国のユーザーたちの需要を発見し、その国ごとのキーワードでマーケティングを行っています。

私が一番好きな英語学習コンテンツです! クリック


ライバルは全国の英語塾?

RedKiwiだけではなく、全ての英語アプリのライバルは英語教室や塾、家庭教師ではないかと思います。今まで英語は先生と教室で学ぶというイメージが根強いことは否定できません。でも授業は生徒が複数人なので、先生が自分にだけ力を注いでくれるわけではありません。家庭教師なんかは授業料が高いですよね。(私が今まで英語の家庭教師に払ったお金はきっと車一台分くらいにはなると思います)自信をもって言えるのは、最近英語アプリで提供される学習レベルがすごく高クオリティであるということです。英語学習の専門家たちが集まって最適な学習方法を見つけ、ユーザーの個別レベルに合わせて、パーソナライズされた授業のコンテンツが提供されています。英語アプリも塾や家庭教師と同じ、一つの学習道具だと思います。たくさんの方が英語アプリで気軽に、効果的に英語を学んでくださったらいいなと思います!

塾ではこんな英語は学べません クリック


英語アプリって一方的な授業じゃない?

たまに英語アプリに対して否定的な意見をお持ちの方々がいます。「英語は自分で言ってみなきゃ上達しないのに、アプリで学習コンテンツをこなしたって外国人と会話できるようにならないでしょ」とお思いの方がいらっしゃいます。RedKiwiもこの観点について非常にたくさん悩みました。'input'も重要だけど 'output'も大事ですから。アプリのなかでどうやって 'output' 環境を作れるか、長時間熟考しました。その結果物がついに公開を控えています。RedKiwiが作った2つ目のサービス、'Lingo Talk'。社会人であればみんな使ったことがあるであろうSlackというアプリを使ってネイティブとチャット英語を学ぶことができます。AIやチャットボットではなく、本物のネイティブの先生があなたとメッセージをします。テスターの方々の感想によると、まるでネイティブの友達が出来たような感じだそうです。自分の英語をネイティブが直してくれて、友達のように色々なテーマについて話すことができます。電話ではないので、負担も少ないですよね。たくさんの人が気に入ってくれることを願っています。

こんな英語アプリ始めて。Lingo Talkを見る クリック


どうしたら英語が上達するの?

今まで英語学習がつまらなかったそこのあなた Redkiwiを始めてみませんか?

毎週新作アップデート中 RedKiwi コンテンツラインアップ

注意!夜遅くまで英語の勉強して遅刻するかも?!

redKiwi-download無料でアプリを始める >>

#マーケティング

#アプリマーケティング

#スタートアップマーケティング

#デジタルマーケター

#グロスマーケター

#英語アプリおすすめ