RedKiwi

Blog

日本語
redkiwi-cover

RedKiwiが教える今日の天気です⛈

Jun 17, 2022

2 mins

editor Louie

暑い、寒いはわかるんだけど…
「冷え込む」と「肌寒い」はなんて言うの?🤔

英語で天気予報の放送を見たことはありますか?⛈ 天気を表現する方法には思ったより多様な表現が存在します。 知っておけばいざという時に使えるいくつかの表現をRedKiwiがシェアします。 そして英語で天気予報をもう一度見てみてください。なんて言っているか聴こえるようになると思いますよ✨


🥶結構肌寒いから上着持って行ってね

まず天気を聞く表現から始めましょう。"What's the weather like today?" マイナス10度くらいの極度に寒い状況だとします。 単純に’cold’という表現はなぜか気に入りませんよね👀 こういう時は凍ってしまうほど寒いという意味の'freezing cold' または気温がマイナスに下がることを表現する'below freezing'を使うことができます。これよりもそんなに寒くない天気なら'chilly'という単語を使うことができます。実際の会話ではこうやって使われます。

It's quite chilly outside, Bring a coat!🧥


☔️天気予報によると一日中雨だって

天気予報で聞いた情報を表現する時には"I heard from the forecast that.." または "The forecast said.."ということができます。日常で意外とよく使われる言葉なので、ぜひ覚えておいてくださいね🙌 または"(天気) is forecast for this Monday"というようにいうこともできます。例えば、天気予報で1週間の間ずっと雨が降ると言いたいのなら、こうやって表現します。

Rain/Snow is forecast for all week.😹


💡キャスターが一番たくさん使う 'likely to'

天気予報では可能性を表す'be likely to'を主に使用します。 天気というものは変化しやすいもので、100%こうなると断言できないですよね😃 実際にキャスターの言葉でどうやって使われるのか見てみましょう😎

Some areas are likely to have snow today. We're likely to have thunder tonight. The sea is likely to be stormy today.


どうしたら英語が上達するの?

今まで英語学習がつまらなかったそこのあなた Redkiwiを始めてみませんか?

毎週新作アップデート中 RedKiwi コンテンツラインアップ

注意!夜遅くまで英語の勉強して遅刻するかも?!

redKiwi-download無料でアプリを始める >>

#天気 英語

#英語で 天気表現

#天気予報 英語

#霧 英語

#突風 英語

#氷点下 英語で