無料でアプリを始める 🤩

redkiwi
日本語

ようこそ!クイズを解いて

リスニング力をテストしよう

appstoregooglePlay

質問

get dunked onはよく使われる表現ですか


ネイティブの先生からの回答

teacher

Rebecca

「(To) get dunked on」とは、誰かに極端な、屈辱的な負け方をすることを意味するスラングです。この言葉はバスケットボールから来ていますが、他の選手の頭上でスラムダンクをすることは、相手に屈辱を与えたり、恥をかかせたりすることだと考えられていました。この表現は日常的な場面で、誰かがひどく負けた状況を表現するのに使うことができます。 例: A: Mom got dunked on by Dad during Monopoly.(ママがモノポリーでパパにこてんぱんにされたよ。) B: Yeah, she lost so badly!(そう、ママのボロ負け!) 例: Lebron James got dunked on by his own son.(レブロン・ジェームズは自分の息子に惨敗した。)

ネイティブの先生の解説をもっと見る >


リスニングクイズ

1/2 STEPLEARN

Get

dunked

on!

完敗!


instagram-logotwitter-logo

HayanMind

Oncheon-ro 45, Yuseong Prugio City unit. 208. Yuseong-gu, Daejeon

contact@hayanmind.com

ver.3.0.110 | © RedKiwi 2022