無料でアプリを始める 🤩

redkiwi
日本語

ようこそ!クイズを解いて

リスニング力をテストしよう

appstoregooglePlay

質問

come と come up の違いは何ですか?


ネイティブの先生からの回答

teacher

Rebecca

「come up to」とは通常、「〜に近づく」「〜に近寄る」という意味になります。座っていたり立っていたりして動かない人に歩いて近寄るという場面で使うのが一般的です。 「come to」はさらにおおざっぱな言い回しで、基本的にはどこかに到着することを表します。 例: He came to my house.(彼がうちに来た。) この文では、「he」が「me」の家を訪れたこと、一緒に遊んだことなどがわかります。 例: He came up to my house.(彼がうちに近寄った。) この文での「he」は、家の外の壁やフェンスのそばに立っている状態です。彼は壁の色を確かめたり、住所の表示を見ているのかもしれませんね。家には入っておらず、ただ家のそばに立っているだけです。 たいていの場合はどちらの表現でも使うことができます。誰かに「come up to」するときには、その人に「come to」すると言っても、意味合いにわずかな違いはありますが、同じ行動を示すことになります。ですが、「come to」が訪問や会話などの実践的な目的のために行われる場合は異なります。「come up to」では、対象物の隣に立ち止まるという意味にしかなりません。

ネイティブの先生の解説をもっと見る >


リスニングクイズ

1/2 STEPLEARN

She

just,

you

know,

came

up

to

me

and

started

talking

to

me

about

crack.

あの子がただ、だから、私のとこに来てくだらない話を始めたの。


instagram-logotwitter-logo

HayanMind

Oncheon-ro 45, Yuseong Prugio City unit. 208. Yuseong-gu, Daejeon

contact@hayanmind.com

ver.3.0.110 | © RedKiwi 2022