無料でアプリを始める 🤩

redkiwi
日本語

ようこそ!クイズを解いて

リスニング力をテストしよう

appstoregooglePlay

質問

「authority」と「power」の主な違いを教えてください。


ネイティブの先生からの回答

teacher

Rebecca

「power」とは、組織や個人が他人をコントロールしたり指示したりする能力のことです。カリスマや地位から得られる特性のようなものですね。この能力は、知識や専門性から後天的に得られます。 例: He has always been a powerful person because he is so wealthy.(彼はとても裕福なので、常に権力を持っています。) 「authority」とは、ある種の正式な、または法的な権利を与えられた組織や個人が持つ影響力のことです。 例: The President has no authority outside of the United States.(大統領はアメリカ国外では何の権限もありません。) 基本的に、「authority」を持つためには「power」が必要ですが、「authority」がなくても「power」を持つことは可能です。 つまりここでは、学校というものは私たちに影響を与える「authority」を社会から与えられており、私たちはそれを信頼していると言っているわけですね。

ネイティブの先生の解説をもっと見る >


リスニングクイズ

1/2 STEPLEARN

It

speaks

with

immense

authority

not

just

about

itself,

but

about

life

in

general.

学校は、それ自体についてだけでなく、人生全般についても絶大な権威で語ります。


instagram-logotwitter-logo

HayanMind

Oncheon-ro 45, Yuseong Prugio City unit. 208. Yuseong-gu, Daejeon

contact@hayanmind.com

ver.3.0.110 | © RedKiwi 2022