無料でアプリを始める 🤩

redkiwi
日本語

ようこそ!クイズを解いて

リスニング力をテストしよう

appstoregooglePlay

質問

withとasの使い方の違いを教えてください


ネイティブの先生からの回答

teacher

Rebecca

「with」は、2つのものの間の関係や、あるものが別のものに付き添っていることを表すときに使われる前置詞です。またこの場合のように、何かの原因を表すときにも使われます。 例: He is sick with the flu.(彼はインフルエンザにかかって具合が悪い。) 「as」は副詞、接続詞、前置詞として使うことができます。前置詞としての「as」は、比較をしたり、何かの機能や、何かが持っている特徴を表すのに使われます。「as」は診断の結果を表すことができないため、ここでは「with」を「as」に置き換えることはできません。 例: He is known as a very smart person.(彼は非常に頭の良い人として知られています。)

ネイティブの先生の解説をもっと見る >


リスニングクイズ

1/2 STEPLEARN

About

a

year

ago,

I

was

diagnosed

with

cancer.

1年ほど前、私は癌と診断されました。


instagram-logotwitter-logo

HayanMind

Oncheon-ro 45, Yuseong Prugio City unit. 208. Yuseong-gu, Daejeon

contact@hayanmind.com

ver.3.0.110 | © RedKiwi 2022