無料でアプリを始める 🤩

redkiwi
日本語

ようこそ!クイズを解いて

リスニング力をテストしよう

appstoregooglePlay

質問

accountabilityとresponsibilityの違いはなんですか?


ネイティブの先生からの回答

teacher

Rebecca

これは素晴らしい質問ですね。この2つは関連する用語です。「responsibility」(責任)と「accountability」(説明責任)の主な違いは、「responsibility」は他の人と共有できるのに対し、「accountability」はできないということです。「To be accountable」(説明責任を負う)ということは、何かに対して責任を負うということであり、また自分の行動に対して答えを出すということでもあります(答えを出すということは、結果に直面して行動を起こすことを意味します)。私たちは自分自身で「take responsibility」(責任を負う)するのですが、他の人からは「held accountable」(説明責任を問われる)するのです。 これらの用語の使い方も「to be accountable for one's actions」に対して「to take responsibility for one's actions」と異なります。 例: The company needs to be held accountable for its financial scandal.(会社は財務上のスキャンダルに対して説明責任を負う必要がある。) 例: Accountability means that we are liable or answerable for our actions to someone else.(説明責任とは、他の誰かに対する自分の行動に責任を負う、または説明する責任を負うことを意味します。) 例: I am not responsible for others' actions.(自分は他人の行動に責任を負わない。)

ネイティブの先生の解説をもっと見る >


リスニングクイズ

1/2 STEPLEARN

We

demand

structural

change,

and

in

the

name

of

transparency,

accountability,

and

equity.

我々は構造改革、そして透明性、責任性、平等性の改善を要求する。


instagram-logotwitter-logo

HayanMind

Oncheon-ro 45, Yuseong Prugio City unit. 208. Yuseong-gu, Daejeon

contact@hayanmind.com

ver.3.0.110 | © RedKiwi 2022