無料でアプリを始める 🤩

redkiwi
日本語

ようこそ!クイズを解いて

リスニング力をテストしよう

appstoregooglePlay

質問

the whole worldとall the worldと言うのでは意味が変わりますか?


ネイティブの先生からの回答

teacher

Rebecca

素晴らしい質問ですね。「all」および「whole」は数量詞、つまり数量の側面を示すものです。 欠けた部分がない、何かの完全な量を表す言葉です。 記述する名詞が単数か複数か、数えることができるかできないかなどによって用法が変わります。 ほとんど同じ意味なので入れ替えて使うことができますが、異なる意味で使われることもあります。 「all」は一般的にあらゆる種類の名詞に使えますが、「whole」は単数形の数えられる名詞に使えます。つまり、ここでいう「world」のような単数可算名詞の場合は、「all」と「whole」の両方が使えますし、どちらでも同じ意味になります。 例: They have rented all of the building.(彼らは建物を全体を借りた。) 例: They have rented the whole building.(彼らは建物を全体を借りた。)

ネイティブの先生の解説をもっと見る >


リスニングクイズ

1/2 STEPLEARN

Are

you

gonna

be

mad

if

we

show

the

whole

world...

もし私が世の中に見せたとしたら、皆さんは怒るでしょうか?


instagram-logotwitter-logo

HayanMind

Oncheon-ro 45, Yuseong Prugio City unit. 208. Yuseong-gu, Daejeon

contact@hayanmind.com

ver.3.0.110 | © RedKiwi 2022