無料でアプリを始める 🤩

redkiwi
日本語

ようこそ!クイズを解いて

リスニング力をテストしよう

appstoregooglePlay

質問

ここの 「more than」 は 「more」 のみでも通じるでしょうか。


ネイティブの先生からの回答

teacher

Rebecca

「more than make up for something」は、損失よりも大きな、またはそれ以上の価値のある結果を生み出す、あるいは補償を提供するという意味の日常会話的な表現です。この表現は、犯罪者が誰かや何かに損失を補うような形でプラスアルファの補償をするときに使われます。ですので、「more」という言葉だけでは文の意味が変わり、何かを「過剰に補う」という発想が失われてしまいます。 例: My father forgot my mother's birthday, but he more than made up for his mistake by planning a romantic date.(私の父は母の誕生日を忘れていたが、ロマンチックなデートを計画することで、その過ちを十分に補った。) 例: The lead runner of the relay team made a mistake when he fell down. However, the last runner more than made up for the loss in time by beating his own record and winning the race in the end.(リレーチームの先頭ランナーが転倒というミスをした。しかし、最後のランナーは自己ベストを更新してタイムのロスを補い、最終的には優勝した。)

ネイティブの先生の解説をもっと見る >


リスニングクイズ

1/2 STEPLEARN

but

more

than

made

up

for

it

by

spending

more

time

making

progress.

(作業の)進展により多くの時間を費やすことによって、それ以上の埋め合わせをしました。


instagram-logotwitter-logo

HayanMind

Oncheon-ro 45, Yuseong Prugio City unit. 208. Yuseong-gu, Daejeon

contact@hayanmind.com

ver.3.0.110 | © RedKiwi 2022