無料でアプリを始める 🤩

redkiwi
日本語

ようこそ!クイズを解いて

リスニング力をテストしよう

appstoregooglePlay

質問

西洋圏では色によって異なる意味があると聞いたことがあるのですが、本当でしょうか。もしそうなら、いくつか例をください。


ネイティブの先生からの回答

teacher

Rebecca

ある程度は正しいと言えるでしょう!これは主に、長年の流行とマーケティングの結果によるものです。私が知っている中では、主に「ピンクは女の子向け」「青は男の子向け」といったイメージがあります。小さい子供たちが相手のときに、こうした区別をよく見かけます。こうした区別は少なくなってきていますが、今でもまだ根強く残っています。また、中には自然と結びつけられやすい色もあります。秋には多くの人々がオレンジや赤などの「秋色」を身につけますし、春や夏には明るい鮮やかな色を身につけます。また、緑は成長を表します。さらに、マーケティングの結果として、紫はチョコレートをイメージさせるようになりました。多くのチョコレートブランドがパッケージに紫を採用した結果です。 例: For the baby shower, I got a pink dress for your baby!(ベビーシャワーに向けて、あなたの赤ちゃんにピンクのドレスを用意しました!) 例: I know that it's Cadbury's chocolate since the packaging is purple.(パッケージが紫なので、キャドバリーのチョコレートだとわかる。)

ネイティブの先生の解説をもっと見る >


リスニングクイズ

1/2 STEPLEARN

-

We'll

make

it

blue.


-

Oh,

no,

dear,

pink.

- 青にしましょう。 - あら、だめよ、ピンクよ。


instagram-logotwitter-logo

HayanMind

Oncheon-ro 45, Yuseong Prugio City unit. 208. Yuseong-gu, Daejeon

contact@hayanmind.com

ver.3.0.110 | © RedKiwi 2022