無料でアプリを始める 🤩

redkiwi
日本語

ようこそ!クイズを解いて

リスニング力をテストしよう

appstoregooglePlay

質問

学校英語では ‘ Is there anything to talk about?’ と作文してしまいますが、’What’s there …?の方が自然ですか。また、次のようにも使えますか? ・What’s there to eat? (何か食べるものある?) ・What’s there for me to help? (何か手伝うことある?)


ネイティブの先生からの回答

teacher

Rebecca

いい質問ですね!「is there anything to talk about」はネイティブスピーカーの間では一般的なフレーズではありません。もっと一般的なフレーズは「What do you want to talk about?」ですが、これは相手に何について話したいのかを尋ねています。「what's there to talk about?」は「what do you want to talk about?」と似て聞こえますが、意味は違います。「what's there to talk about?」というフレーズは、あるトピックや状況に関して、話し合うべきことは何もないと思っているときに言う修辞的な質問です。「what's there」は「what is there」という意味で使えるので、「what's there to eat?」や「what's there for me to help with?」と言っても大丈夫です。 例: A: How was your date?(デートはどうだった?) B: What's there to talk about? Nothing interesting happened.(話すことなんかある?何もおもしろいことはなかったよ)

ネイティブの先生の解説をもっと見る >


リスニングクイズ

1/2 STEPLEARN

What's

there

to

talk

about?

なんか話すことある?


instagram-logotwitter-logo

HayanMind

Oncheon-ro 45, Yuseong Prugio City unit. 208. Yuseong-gu, Daejeon

contact@hayanmind.com

ver.3.0.110 | © RedKiwi 2022