student asking question

「that’s that real stuff」という表現はいつ使えますか?

teacher

ネイティブによる回答

Rebecca

「Real stuff」は、あるものが本物で、信頼できるときに使われるカジュアルな表現です。ここで彼は自分が新聞配達人としての能力は本物だということを示しています。何かの真正性について話したい時にこの表現を使うことができます。 例: A:Which drink is the best?(どの飲み物が一番おいしい?) B:The purple one.(紫のやつ。) A:Really?(本当に?) B:Yes, that's that real stuff.(それが本物だ。) 例:This designer is the real stuff. Everything fits beautifully.(このデザイナーは本当に能力があります。すべてよく似合います。)

よくあるQ&A

06/25

さっきの表現をクイズで解いてみよう!

あれが本物だ!