無料でアプリを始める 🤩

redkiwi
日本語

ようこそ!クイズを解いて

リスニング力をテストしよう

appstoregooglePlay

質問

「particular」と「certain」の違いを教えてください。この2つは同じ使い方ができますか。


ネイティブの先生からの回答

teacher

Rebecca

「particular」と「certain」は同じ使い方ができる場合もありますが、そうではない場合もあります。この文脈での「particular」は「特定の」という意味です。これを「certain」に置き換えたとしても、本質的には同じ意味を持つ、文法的に正しい文章になります。何かを特定するために使われる場合は、「particular」と 「certain」のどちらを使ってもよい場合もありますが、必ずしもそうとは限りません。また、文法的には同じ意味であっても、どちらか一方しか使えない場合もあります。どちらの単語も複数の定義があります。「particular」には、細かいことにこだわる、特定の方法で何かをしてほしい、几帳面という意味もあります。一方で「certain」は、何かを確実に知っている、自信がある、特定の、または一部ではあるがすべてではない、という意味もあります。 例: He is very particular about how he cleans his car.(彼は自分の車の掃除の仕方にとてもこだわりがあります。)=> 細かいことにこだわる 例: Are you looking for anything in particular?(何かお探しのものがございますか?)=> 特定のもの(文法的に「certain」とすることはできない) 例: Are you certain about this?(このことについて自信がありますか?)=> 自信 例: She uses certain/particular spices in her recipes.(彼女は自分のレシピに特定のスパイスを使います。)=> 特定のもの(どちらの単語でもよい)

ネイティブの先生の解説をもっと見る >


リスニングクイズ

1/2 STEPLEARN

particular

moments

in

history,

歴史の特定の瞬間です、


instagram-logotwitter-logo

HayanMind

Oncheon-ro 45, Yuseong Prugio City unit. 208. Yuseong-gu, Daejeon

contact@hayanmind.com

ver.3.0.110 | © RedKiwi 2022