無料でアプリを始める 🤩

redkiwi
日本語

ようこそ!クイズを解いて

リスニング力をテストしよう

appstoregooglePlay

質問

Toughとroughに違いはありますか?


ネイティブの先生からの回答

teacher

Rebecca

似たような言葉ですが、意味の違いがあります。「rough」は、表面が不均一または不規則、あるいは滑らかでない、水平でないという意味でよく使われます。これは何かの物理的な外観を表現するために使われることが多いです。しかしこの場合、ビリー・アイリッシュは、彼女が話しているバッドガイが不注意で乱暴なのが好きだという意味で使っています(これも不均一の同義語です)。 「tough」は食べ物などの質感(乾燥していて噛みにくいもの)を表すのに使われることがありますが、この曲では人の外見や性格を表すのに使われています。この曲の「tough guy」とは、強くて感情や怪我に左右されにくい人のことです。 この曲では、ビリー・アイリッシュは両方の形容詞を使って、強くて感情や怪我に左右されにくく、不注意な行動をする男の姿を描いています。 例: He thinks he's a tough guy.(彼は自分をタフガイだと思っている) 例: I had a rough day at work today.(今日は仕事で荒れた一日だったわ)

ネイティブの先生の解説をもっと見る >


リスニングクイズ

1/2 STEPLEARN

So

you're

a

tough

guy

Like

it

really

rough

guy

あんたはタフな男 荒っぽいのが好きな男


instagram-logotwitter-logo

HayanMind

Oncheon-ro 45, Yuseong Prugio City unit. 208. Yuseong-gu, Daejeon

contact@hayanmind.com

ver.3.0.110 | © RedKiwi 2022