student asking question

somethingとsomething like thatではニュアンスが違うんですか?

teacher

ネイティブによる回答

Rebecca

「something like that」は、実際に起こったことと似たような出来事が起こったと話し手が仮定していることを暗示しています。具体的な詳細を示さずに、何かや可能性について言及するときに使われます。たんに「something」を使うよりも、少しカジュアルで自然な感じがします。 例: A: Did you leave work because you weren't feeling well?(仕事を辞めたのは体調が悪かったせい?) B: Something like that.(そんな感じ。) また、この表現の頭に「or」をつけることで、何かに対しての漠然とした気持ちや不確かさを表現することもできます。 例: Are you mad or something like that?(怒ってたりする?) 例: She was a singer or something like that.(彼女は歌手のようなものだった。)

よくあるQ&A

04/09

さっきの表現をクイズで解いてみよう!

わかってる。正直、そういうことが起きたんじゃないかって思った。