無料でアプリを始める 🤩

redkiwi
日本語

ようこそ!クイズを解いて

リスニング力をテストしよう

appstoregooglePlay

質問

これはどういう意図で発言したのでしょうか?


ネイティブの先生からの回答

teacher

Rebecca

彼はフィービーへの皮肉のつもりで「讃美歌253番」と言っています。このジョークを理解するために、このシーンで何が起こったのかを簡単に説明します。チャンドラーはドアをノックする音を聞き、「運がよければ彼だ」と言いました。するとフィービーがチャンドラーに「『him』(彼)だった?」と尋ね、チャンドラーはフィービーに怒りながら「『him』(彼)ではなくて『hymn』(賛美歌)だった」と答えたというわけです。 「hymn」(賛美歌)とは、教会で歌われる歌のことです。「hymn 253」はキリスト教のゴスペルソングで、「His Eye Is On The Sparrow」というタイトルです。「him」と「hymn」は、音は同じでもスペルや意味が異なる同音異義語だと見なされています。チャンドラーは「him」と「hymn」をかけて冗談を言ったわけですね。

ネイティブの先生の解説をもっと見る >


リスニングクイズ

1/2 STEPLEARN

Hymn

253.

"His

eyes

are

on

the

sparrow."

讃美歌(ヒム)253番「一羽の雀」


instagram-logotwitter-logo

HayanMind

Oncheon-ro 45, Yuseong Prugio City unit. 208. Yuseong-gu, Daejeon

contact@hayanmind.com

ver.3.0.110 | © RedKiwi 2022